今流行っている性病|ペロニー病の症状を知って治療する|病院で診察してもらえば必ず治る

ペロニー病の症状を知って治療する|病院で診察してもらえば必ず治る

メンズ

今流行っている性病

メンズ

梅毒といえば、イメージ的に昔の病気だというのがあるでしょう。確かに、昔はこの病気は不治の病として扱われていましたし、感染したら命がないと恐れられていました。ですが、治療薬であるペニシリンが発見されてからは早期治療で完治できるようになったのです。この梅毒ですが、最近流行りの性病として再認識されています。今男女ともにこの病気に発症しているという人が増えており、病院でも梅毒の治療を受けにくるという人達が後を絶ちません。それに、梅毒という病気が何より恐ろしいのはHIVに感染しやすくなるということです。ですから、この病気かもしれない、診断で梅毒だと言われたというのならHIV検査も行なったほうがいいのです。

しかし、梅毒はどうして感染してしまうのか気になりますよね。それに、性病の一つですから性行為で感染するというのがイメージ的に強いです。確かに、一番感染ルートは性行為になります。性行為をしてから男女ともに発症するまで時間がかかります。その為、最初は気付かないことが多いのですが3週間ぐらい経つと体に異変が起こります。それは、感染したところにしこりができたり、リンパ筋が腫れたりなどといったことが初期症状になります。三カ月ぐらい経つと、血液に病原菌が広がるのであざやぶつぶつが体に出てきます。脱毛症状が起こる人もいます。こうなれば、もう病院で検査を受けて治療を受けないとどんどん悪化していくことになります。ですが、人によっては検査を受けに行くのが恥ずかしい、時間がないという人もいるでしょう。そういった人は、梅毒の検査キットを取り寄せて自宅で行なうことをおすすめします。そうすることで、自分は感染しているのかを判断できます。